脱毛の後にヒリヒリしない方法

自宅で脱毛をしますと後でヒリヒリしてしまうことがあります。
これを避ける方法があります。


ヒリヒリしてしまうのはカミソリなどで脱毛をするときにカミソリ負けをしているからです。

脱毛テープやワックスの場合でもお肌の一部が削れています。

ですのでこれらで脱毛をした後にはアルコールの入っているローションでは絶対にケアをしないようにしてください。

ヒリヒリするのを避けるために化粧水をつける方もいらっしゃるのですが、実はこれこそが間違いなのです。余計にしみてしまいます。


アルコールにはしみさせる成分が含まれているのです。



ケアは大事なのですが、アルコールの入っていないものでしたら安心です。
オールインワンゲルなどでアルコール成分の入っていないものもありますのでこれを使ってみるのもおすすめです。

また、つけるときにもごしごしごつけないようにしてください。


これもお肌を傷める要因になります。それからもうひとつ女性の場合はできるだけ生理中にはしないようにしてください。

生理中はホルモンのバランスの変化により普段ではあまり痛くならないことでも痛く感じてしまうこともあります。
ですので、脱毛の後のヒリヒリがきつく感じられるのです。



毛を抜くにしても剃るにしてもそのあとが大事です。

あと、冬場はそもそも空気が乾燥しておりお肌も乾燥しがちですので夏場にするのもいいと思います。



冬場はあまり露出しませんのでムダ毛の処理はあまり必要ではありません。